ハニカムゲルクッションは類似品が氾濫しているけど、値段が安くても機能は同じ?

ブログ運営
スタディパパ
スタディパパ
こんにちは、スタディパパです。先日、前から気になっていたハニカムゲルクッションを量販店で購入しました。

ハニカムゲルクッション スクエア 1480円税抜き

ぼくの用途は車の運転をするとき用です。通勤時の腰痛軽減のためですね。おじさんはつらいよw

カバー付きで1480円はまあま安いと思っていました。テレビの通販番組見たときはもうちょっと高かったはず。最近ではハニカムゲル?ジェル?クッションの正規品なんてあって無いようなほど類似品が横行していますよね。ぼくはこだわりがないので機能が一緒であれば「ニセモノ」でも類似品でも全然オッケーなんですけどね。

専用カバーは裏面にすべり止めがあって、すべる床面にも使えそうです。クッションとしての弾力も想像通りにブヨブヨwで満足でした・・・・、

が!

別の店舗で似たような商品を見つけてしまいました。

しかも780円税抜きという安値。前に買った物のほぼ半値じゃん!w

これはもう一つ買うしかないないでしょ。と思い購入したのがコチラ。

毎日快適ジェルマットダブルハニカム

付属の専用カバーはほぼ同じw

中身を取り出して並べてみたら、うーん。ほぼ同じ!www

近くで良く見ると構造は微妙に違うんですが、座り心地や手触りは同じ。

横から見てもほぼ同じ。違うのは箱と値段だけですね。

結論 値段が違っても中身はほぼ同じものがある。

きっとAmazonでこれ↓を買っても中身はほぼ同じなんだろうなw

ブログ運営
ホームスタディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました