50歳からは炭水化物をやめなさい?そんな無理ゲーに挑戦してみる。

炭水化物
スタディパパ
スタディパパ

こんにちは、50歳まであと3年半のスタディパパです。

「50歳からは炭水化物をやめなさい」をタイトル買いw

最近あまり本を読むことがなくなったぼくですが、マンガを買おうとたまたま入った本屋さんで運命的な出会いをしました。この「本」に。

created by Rinker
¥660 (2021/09/19 17:30:50時点 Amazon調べ-詳細)

本のタイトルが絶妙に気になるんです。「50歳からは炭水化物をやめなさい」って?まさにぼくに言っているかのようです!

そう、ぼくこそが今まで約20年間、炭水化物に炭水化物を重ねたランチで過ごしてきたおじさんなのです。

具体的にどういうことかと言いますと、

ぼくの炭水化物生活の実態は?カップラーメンとおにぎりの20年w

職場での昼食は『おにぎり(炭水化物)&カップラーメン (炭水化物)』 の黄金コンボ(笑)をブレることなく現在まで約20年もの間、続けているのです。 このおにぎり&カップラーメンの黄金コンボのメリットはコスパの良さと手軽さにあります。 もちろん健康面で良くないのはうすうす気付いていました。高塩分、高脂肪、カロリーに比例しない低栄養、添加物、防腐剤などなど。 しかし多種多様なカップ麺は魅力的で、そのジャンクな味に今まで飽きることはなく、なおかつ人並みの健康も維持できていたのでこの食生活を変えようと思ったことは一度もありませんでした。 しかし近年になって「炭水化物抜きダイエット」などをはじめとして、炭水化物が悪者のような扱いがメディアで多く見受けられるようになると、ぼくの主食どうしの組み合わせ「黄金コンボ」が黄金の輝きを失い始めていたのですね自分の中で。。。そしてとどめがこの本との出会いだったのです。ぼくの気持ちが大きく揺らいだ瞬間です。

本を読み始めてすぐに50歳からの炭水化物の悪影響を知ることとなります。

この本では50歳を境目として、体のエネルギー源としての炭水化物が逆に体に悪影響を及ぼすようになると医者でもある著者が語っています。つまり40代後半のぼくの炭水化物まみれの食生活が、近いうちに健康維持において通用しなくなる日がくるということを意味しているのです。

と思いつつも…「まだ3年半ある」….と

本を見つめながら今日も炭水化物にまみれようとしています。

やっぱりカップ麺は美味い!コスパもいい。お小遣い制のおじさんにとってはコスパの良さは死活問題ですw。炭水化物にまみれた昼飯に代わるコスパのいいものを見つけなれば、おじさんは健康面でも金銭的にも苦しくなるはず。そんな想いで代替ランチを探す日々が始まろうとしています。

炭水化物の摂りすぎは健康面であぶない?人間ドックの結果公開

ぼくが健康にこだわるようになった理由は、先日受けた人間ドックの診断の結果に危機感を覚えたからです。

脂肪肝

高LDLコレステロール

2.4mmの胆嚢ポリープ

40歳までは全く健康でしたが、脂肪肝と高コレステロールはここ数年で経過観察にチェックがつくようになり、今回初めて胆嚢ポリープが見つかりました。ポリープが大きくなると癌化のリスクが高まるらしく、年一の検査が必要とのことでした。

長年の炭水化物生活の影響かどうかは不明ですが、確実に老いは体の機能を衰えさせていくのを実感する検査結果ですね。

炭水化物をやめる無理ゲー。食べるものが無くなる。

本書には50歳を過ぎたら主食はいらないなんて書いてあります。「それじゃ腹持ちが悪いじゃん。お腹いっぱいにならないじゃん。」とはじめは思いましたが、栄養さえ摂れればお腹いっぱいになる必要はないのでは?と思い直し、炭水化物以外の職場ランチを探し始めました。

とりあえず50歳になるまではランチ限定で、この炭水化物抜きを実践できればいいなあと思っております。(出来ればコスパの良い食品で)

しかし、、、そんな健康的なコスパの良い食品なんてあるんだろうか?これって無理ゲーじゃん。ご飯もパンも麺もパッと思い付く主食はほぼほぼ炭水化物!

はっきり言って食べるものがなくなります。これは炭水化物以外のメイン食材を探すゲームのような様相になってきましたね。ファミコン育ちのゲーム好きおじさんの挑戦。もう残された時間はそれほど多くないw

おじさんもそうですが、若い人も今から健康を大事にするべきだと思います。ゲーム感覚で実践してみようw

健康志向のおじさんを白い目で見ていた若かりし自分をぶん殴りたいw

次回につづく!

炭水化物
ホームスタディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました