ロカボとボカロはぜんぜん違う略語。おじさんがそれぞれの意味を解説w

炭水化物
スタディパパ
スタディパパ

最近、やっと違いがわかりました。ロカボボカロ
おじさんになると、新しい言葉になかなか対応できなくなってくるんですよw

ややこしいロカボとボカロの意味を順番にざっくりと解説します。

ロカボとは?

ロカボを知らなくてもローカーボなら知ってる方もいるんじゃないでしょうか? ローカーボは糖質制限のことです。

ロカボオフィシャルサイトを運営する一般社団法人食・楽・健康協会によると、

ロー(低いLOW)カーボ(炭水化物CARBOHYDRATES)を意味する糖質制限とは区別した適正糖質を「ロカボ」と呼ぶようです。

食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しています。ローカーボは、極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、食・楽・健康協会の推奨する適正糖質はそれと区別し、「ロカボ」と呼ぶことにしました。ちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取しています。おにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになってしまうのです。

ロカボと表示している食品も多く見かけるようになりましたもんね。(意味は知らんかったけどw)

糖質が「通常のカップ麺と比べて低い」ことを売りにしているカップ焼きそばです。

ボカロとは?

ヤマハが開発した音声合成システム「VOCALOID」(ボーカル「vocal」と接尾辞の「oid」を組み合わせた造語)「ボーカロイド」の略語です。ボーカロイドに対応した音声合成・デボーカロイドュージック用のボーカル音源・キャラクターの初音ミクは有名ですね。10年以上も前ですが「千本桜」は大ヒットしました。

最近の邦楽ヒットチャートをみると上位にランクインしているアーティストにボカロPの参加がけっこう見られますね。

ボカロP(ボカロピー)は、音声合成ソフト・VOCALOID(ボーカロイド)、UTAU、CeVIOなどで楽曲を制作し、動画投稿サイトへ投稿する音楽家を指す名称。

YOASOBIのAyaseや「ヴァンパイア」がヒットしたDECO*27(デコ・ニーナ)やKanariaみきとPなどはおじさんのぼくでも知っていました。みんなボカロPなんですね。米津玄師もボカロP出身らしいです。

新語・流行語大賞にノミネートされないような新語・流行語がたくさん生まれていて、おじさん世代はうかうかしていられませんね~。こうしてみると新語って、語源は和製英語を省略した語の率が高いことに気づきました。

スタディパパ
スタディパパ

ちなみにぼくはイケボですw

イケボとは?

イケボ=イケメンボイス、イケてるボイス

炭水化物
ホームスタディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました