(寒い冬編)ヨガマットで眠ることは可能か?←追加アイテムでもう大丈夫w

ヨガマット
スタディパパ
スタディパパ
冬でもヨガマットで眠ることができるか検証してみました。そんなの余裕?いやいや真冬の秋田をナメてもらっては困りますよ。

ヨガマット睡眠について

今年の春から自室にヨガマットを敷いて寝てきたぼくですが、いよいよ寒い季節になってきました。
実はヨガマットでの睡眠(以下ヨガマット睡眠)は11月半ばにもなると秋田では寒くて、もう限界です。。。今日の最低気温は2℃でした。室温は10℃くらいあるのでしょうが。どーにも堪りません(泣)

冬のヨガマット睡眠の不利なところは、マットレスのような厚みがないことです。ヨガマットからはみ出した体の部分は直に床面に付いてしまいますからね。

寝室はカーペット等は敷いておらず床板なので、冬は外気の温度が低いとひんやりとしています。もちろん、嫁と子供はベッドで寝ていますよ。ぼくだけ、ヨガマットで寝ている経緯はこちら↓

関連記事 ヨガマットで寝ることは可能か?腰痛持ちのおじさんが一週間寝てみたw

ちなみに半年前から使用しているぼくのマットレスは厚さ10mmです。

幅はシングルベッドより狭いので朝起きると落ちていることがありました。正直、夏はそれでもいいんですよ。

ヨガマット睡眠の冬場の弱点を克服しよう。

今のところこのヨガマットに毛布とタオルケットでしのいでいますが、仰向けに寝ていると背中や肩がどうにも寒いです。ヨガマット自体の防寒性能は意外と高く、冷気をほぼ遮断してくれています。

しかし、このゾーンから入り込んでくる冷気はどうすることもできないのです。

ミノムシのように毛布を全身グルグル巻きにしても、寝ているうちにはだけて寒さで目が覚めてしまう状態です。

だったらミノムシになるアイテム寝袋を購入せよって話になるのは普通じゃありませんか?はい、買いますよ!(笑)

Amazonで購入しました。やっぱり、アマゾンprime会員のお急ぎ便は早いね。翌日に届きました。

結論を書きますが、コスパがいいですね。高いのだったらいくらでもいいのがあるんでしょうけど、ぼくは十分満足でした。

めっちゃ真空パックじゃん!中国製は開封後の数日は新品の臭いというか独特の化学臭がするのは、いつものことで慣れっこですw

最適使用温度は綿の量によって決まるんですね。ぼくが購入したのは1.4kg、色はネイビー。
  • 1kg 5℃~10℃
  • 1.4kg 0℃~5℃
  • 1.8kg  -9℃~0℃

補足情報:DAISOでも寝袋を1000円で売っていましたが、(900g 10℃~)でした。

CuteeFox 寝袋 封筒型 軽量 シュラフをレビュー、コスパ最高。

220cm×75cm+フード部分。大きいですが、コンパクトに畳んで付属の収納袋にギリギリしまえますw

胸部分の内側に収納ポケットあり。
足元がチャックでフルオープンになるのがかなりいい。下側や内側にもチャックがあるのは便利。

軽いですが暖かいです。それでいてサラサラの素材で寝心地は暑苦しくなく、オールシーズンで使えそうです。保温効果が高いので自分的にはベスト。

なんといっても足元が開閉できるのが最大の利点、足元が開かない寝袋だと圧迫感と動きにくさでぼくは眠れないかもと思いました。

身長140cmの子供に寝てもらいました。気にいったらしく、寝袋奪われそうww

フードを締めて顔だけ出せます。

ミノムシの完成です!

2000円台で買えるなんて、コスパ最高。

ヨガマット
ホームスタディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました