半年間、部屋でヨガマットで寝てみたら悪い点と良い点が分かった。

ヨガマット
スタディパパ
スタディパパ
こんにちは、スタディパパです。ぼくは部屋でヨガマットの上で半年間寝ています。そして分かったことがあります。

部屋でヨガマットで寝る悪い点

ヨガマットで寝てみて悪い点は、冬に寒いということです。

確かにヨガマットで寝ることのメリットは多いですが、それは「冬」以外の季節です。

どうしても冬の寒さはヨガマットの薄さの大敵となってしまいます。DAISOで買える6mm程の厚さのヨガマットでは冬の寒さがかなり堪えるかもしれませんね。

最低でもヨガマットに10mmの厚さがあるとオールシーズンで寝床代わりに使えると思います。さらに寒さが厳しい地域で快適に寝るとなると寝袋かエアーマット(もしくはどちらも)は必須です。寝袋もエアーマットもコンパクトに収納できるので断捨離やミニマリストの方にもおすすめできます。

(寒い冬編)ヨガマットで眠ることは可能か?←追加アイテムでもう大丈夫w


厚みのあるエアーマットと冷気遮断で効果があるヨガマットの組み合わせは、もはや持ち運べるベッドだけどベッドじゃないw

部屋でヨガマットで寝る良い点

そして良い点はベッドがなくても十分で、そのぶん部屋を広く使えるということです。

その他の良い点を悪い点を列挙しますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

ヨガマット良い点

  • 部屋を広く使える
  • ホコリが出にくい
  • 手軽に洗えて衛生的によい
  • ヨガをはじめ運動ができる
  • 腰痛持ちに優しい
  • 持ち運び可能な寝床
  • 値段が安い
  • 車中泊やキャンプにも利用可
  • ミニマリスト向き

ヨガマット悪い点

  • 冬に寒い
  • 狭い
  • 滑りが悪い
  • 周囲の理解が獲にくい

コメント

タイトルとURLをコピーしました