ショートニングが体に悪いのは常識!ショートケーキの名前の由来にもなっているがもはやダメだろ?

炭水化物

スタディパパ
スタディパパ
ショートケーキの「ショート」ってなんだろう?
子供も大人も大好きなショートケーキ。定番はイチゴの乗ったクリームとスポンジでできたものですかね。そんなショートケーキですが、一説によれば、ショートケーキの名前のショートはお菓子の原料であるショートニングが由来だそうです。パンやお菓子の成分表示でよく見かける「ショートニング」ですが、これが健康に良くないというのはもはや常識ですよね。ショート(ニング)ケーキ…..(-_-;)今のご時世、これは明らかにヤバいネーミングですよね?もはやアウトじゃん!

今までショートニングを知らなかった方も覚えておくといいです。ショートニングは動物油や植物油を原料としたクリーム状の食用油脂のことで、体に悪いことを。。。

ショートニングの他にもマーガリン、コーヒーフレッシュ(ミルク)なども体に悪いと言われています。その理由とされる成分がトランス脂肪酸であり、トランス脂肪酸が体に与える悪影響は近年の健康ブームに乗って書籍やYouTubeなどでも頻繁に取り沙汰されています。そしてスーパーやコンビニ店頭にはトランス脂肪酸ゼロなどと表示された商品も多く見受けらるようになりました。トランス脂肪酸摂取による健康リスクは以下のようなものがあります。

  • 心臓疾患のリスク
  • 発ガン性のリスク
  • 糖尿病のリスク

いずれも日本人の死因の上位ですね。トランス脂肪酸の含有率の多いショートニングには注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました