नामसुतेヒンディー語挿入でインド人13億人の検索流入を狙えばPVアップ?

ブログ運営
スタディパパ
スタディパパ
namaste(ナマステ)! 
スタディパパです。

「こんにちは」をインドの公用語であるヒンディー語で言うと「ナマステ」になります。これは自分の知らない言語であってもグーグル検索を使えば、グーグル先生はだいたいきちんと教えてくれます。

さらに右下スピーカーのアイコンをクリックすると音声で聞くことまでできます。(注:上の画像はスクショのため不可) 便利な世の中になったものですね。

さてこの記事の本筋に戻ります。ここ記事ではブログのページ数をアップさせるために、近い将来中国の人口を超すであろうインドの公用語、ヒンディー語をブログ内に挿入してPV(ページビュー)アップを狙おうという近未来的(姑息な)方法を試してみることにしました。つまり目的はインド人13億人の検索流入を得ることなのだw

インド人13億人の検索流入を狙え!

しかし、パソコンやスマホでヒンディー語の入力をしたことがある方は少数でしょう。ぼくも初めてでしたが、このGoogleのサイトを使ってコピペするだけで簡単にヒンディー語を自サイトに挿入することに成功しました。

ちなみにヒンズーはヒンディーが日本風に訛ったもので同じ言語です。

https://www.google.co.in/inputtools/try/ ← Google 入力ツール

namasuteを変換して→ नामसुते  できた!

他にも挑戦してみました。

ありがとう=shukriya を変換して→ शुक्रिया  ヒンディー語って糸くずみたいなややこしい形。。。

ヒンディー語以外にも131か国語に対応していましたので、ロシア語で「ありがとう」spasiboを変換してспасибо

ロシアにはもっと言いたいことあるんだけどねw

さあ、このヒンディー語挿入作戦で検索流入をアップしたいね。中国語でもいいかもしれませんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました