初めての大腸内視鏡検査①前日にクエン酸マグネシウム入りの下剤を溶かす作業をしてみた。

健康

明日の大腸検査に向けて、今日は消化に良いものしか食べなかった。お粥、蒸しパン、ヨーグルト、玉子など。

夕飯時に「食べたかったらまだお粥がある」と嫁に言われたので、「どうせ明日全部出すからいらない」と答えたら、食事中に汚いと怒られた。

マスクドブロガー
マスクドブロガー
こんにちは、マスクドブロガーです 

夕食後、大腸内視鏡検査前処置用のクエン酸マグネシウムが主成分の下剤「マグコロール散」を溶かす作業をした。

これは事前に病院から渡されたもので、明日の朝に飲んで、排便を促し、お昼の検査までに大腸をきれいにするためのものだ。

1800mlという(1人で飲むには)とんでもないボリュームの水で溶かす。用法を見ると最低でも1時間で半分は飲む必要があるようだ。

((( ;゚Д゚)))

さっそく最近お気に入りのイオン水を注入。別に水道水でも良かったが、せっかくなのでマックスバリュで無料で汲めるイオン水にしてみた。マグコロール散に美味しさは期待していないが、少しでも嫌な気分を失くすための悪あがきだ。

ずっしり!タップタプ。薄味のポカリスエットを想像してしまう。お尻から内視鏡を入れられることよりも、この下剤を飲んだりその後の半強制的な排便のほうがぼくは嫌だ。地獄じゃんw

冷やして飲んだらまだマシかなと、500mlの空のペットボトルに詰め替えてみた。500mlとその残りを並べてみたら、あらためてその量に愕然とする。マジかよw

さてこれはクエン酸マグネシウムが68%含まれている下剤なのだが、マグネシウムといえば最近意識的に自ら摂取するようになった成分の一つだ。

ぼくが常用を始めたミネラルミックスのミネラル総量の約30%がマグネシウムなのだ。

このミネラルミックスを採るようになってから、やたらと便通が良い。下剤にも使われるマグネシウムってこういうことだったのか!?なるほど。

便秘の方には、ぜひマグネシウム入りのミネラルミックスをおすすめしたい。

さて明日の初めての大腸内視鏡検査に備えてそろそろ寝るか。憂鬱だ。

健康
ホームスタディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました